レイクの返済方法

全5種類の中から選べる返済方法

借り入れをしたら、返済が必要になります。
レイクでは5種類の返済方法が用意されています。
それぞれメリットとデメリットがありますので、あなたに合った方法で返済してくださいね。

 

Web返済

インターネットバンキングを使用して返済する方法です。

  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

に対応しています。

 

わざわざATMや銀行に行かなくても、お持ちのスマホやPCだけで完結できるので便利です。
24時間いつでも手続きできるので、仕事の都合で返済になかなか行けない人におすすめです。
上記のネットバンキングが利用できることが条件です。

 

 

レイクATM

お近くにレイクのATMがあれば、そちらでも返済が可能です。

 

利用可能時間
平日・土曜日 7:30〜24:00
日曜日・祝日 7:30〜22:00
毎月第3日曜日 7:30〜20:00

 

レイクのATMならではのメリットは、
@カードなしでも返済ができるということ
A硬貨でお釣りの支払いができるので一括返済ができる
ということです。
うまく提携ATMと使い分けると良いでしょう。

 

提携ATM

全国の提携しているコンビニや銀行のATMで返済が可能です。
他社のカードローンでは多くの場合手数料が別途かかりますが、レイクでは0円です。
コンビニであれば24時間利用できますので、日中仕事をしている人でも安心ですね。
コンビニ等のATMでは硬貨の取り扱いができないので、一括返済はできません。
一括返済を希望する方はレイクのATMを利用してください。

 

自動引き落とし

予め口座を登録しておけば毎月自動で引き落としをしてくれるサービスです。
こちらも引き落としの手数料はかかりません。
つい返済を忘れてしまうという方は自動引き落としにしておきましょう。

 

毎月14日か27日のどちらかを選ぶことができます。
あなたの給料日に合わせて決めてください。

 

銀行振り込み

家の近くにレイクのATMも提携ATMもない、ネットバンキングも利用していない、自動引き落としもしたくないという方は銀行振り込みで返済することもできます。
この場合、利用する金融機関所定の振り込み手数料がかかってしまいます。
出来れば他の返済方法の方がおすすめです。

 

 

返済日はいつ?

毎月の返済日はご自身で決めることができます。
(自動引き落としの場合は14日か27日のどちらかです。)
給料日に合わせて設定すれば無理のない返済ができます!
また、返済日が近くなったらメールでお知らせしてくれるサービスもあります。
上手く活用してみてください。