新生銀行レイクの返済額

借入額に応じた毎月の返済額

レイクで借入をしたお金は、毎月一定額以上返済しなければなりません。
その最低限の金額は残高に応じて変わります。
これは残高スライドリボルビング方式と言って、返済が進むと毎月の返済額も少なくなってくるというものです。

 

レイクへの最低返済額は下記の表を参考にしてください。

借入残高 毎月の最低支払額
1円以上10万円以下 3000円
10万円超20万円以下 5000円
20万円超30万円以下 7000円
30万円超40万円以下 9000円
40万円超50万円以下 12000円
50万円超60万円以下 15000円
60万円超70万円以下 18000円
70万円超80万円以下 20000円
80万円超90万円以下 23000円
90万円超100万円未満 25000円

 

毎月この金額以上を返済する必要があります。
返済方法を自動引き落としにしておけば、自動的にこの金額が引き落とされますので、返済日までに必要な金額を入金しておくようになります。

 

ただし、あくまで上記の金額は最低限の返済金額ということを意識しておくことをお勧めします。
カードローンの利息は、実は毎日加算されています。
年利18%で100万円を借入した場合、1年間で18万円の利息が発生します。
これは1年ごとにかかるのではなく、残高に応じて毎日加算されます。

 

つまり、
18万円÷365日=約493円
493円が毎日追加されています。

 

残高が減ればその分利息も減るので、少しでもお金に余裕がある月はできる限り多く返済するようにしましょう。
月々の返済金額を多く返済していった方が最終的な返済総額は少なくなります。
最低限の支払だけだと、なかなか完済できずに、借入が長期化しがちになりますのでご注意ください。