新生銀行レイクの契約に保証人や連帯保証人は必要?

レイクからの借入で保証人や連帯保証人は不要!

初めてキャッシングやカードローンを利用する方にとって、借金をするのはものすごく怖いイメージがあるかもしれません。
特にカードローンを利用する際には保証人や連帯保証人を立てないと借りることができないと思っている方も多いですよね。
しかし、レイクで借入する際には保証人も連帯保証人も必要ありません。

保証人も連帯保証人も必要ありませんが、きちんと審査はあります。

レイクでは保証人も連帯保証人も必要ありません。
郵送物が家に届かないようにできますし、誰にも知られずに借入することができます。
では、なぜ保証人は必要ないのでしょうか。

 

それは、保証会社による審査があるからです。
あなたに貸付をしても、きちんと返済をしてもらうことができるかという判断を保証会社が行います。
レイクでは新生フィナンシャル株式会社があなたの収入、他社からの借入状況、過去の返済状況等を総合的に判断しています。
それによってあなたへの貸付をしても良いか、貸付できる場合はいくらまで融資できるかを決めています。

 

カードローン会社も貸付をした後に、きっちり返済してもらわないと会社の利益にならず、最悪の場合は損をしてしまう場合もあります。
その為、審査は決して優しいものではありません。

 

もし、あなたが過去に債務整理を行ったことがあったり、長期間の延滞をしたことがある場合は高確率で審査に通らないでしょう。

低所得でも安定した収入があれば申込可能

審査は決して甘くはありませんが、低所得の方が借入できないわけではありません。
レイクの公式サイトでも、安定した収入があれば学生の方や主婦の方でも利用ができるという記載があります。
大切なのは借りたお金をきちんと返済できるということです。
収入によって借入できる金額は変わってきますが、過去に金融事故がないのでしたら審査を受けてみることをお勧めします。