新生銀行レイクで一括で全額返済。端数はどうなる?

レイクは一括返済可能!

カードローンは通常、借入をした後に毎月決められた金額を支払っていきます。
借入残高に応じて最低返済額が決められており、返済方法についても多数用意されています。

 

この場合、基本的に返済期間は長期間になり、それに伴って最終的な支払金額が高くなってしまう傾向があります。
レイクでは無利息で借入ができる特典が用意されており、上手に使えば利息の支払いを大幅に抑えることができます。
しかし可能であれば毎月多めに返済をすることで、支払総額を抑えたいところですよね。

 

そこで、レイクでは増額返済もできますし、一括返済をすることもできます。
もしあなたが「30日無利息」を選択していたなら、大きい金額を借入していたとしても完全に無利息で借入&返済ができます。

レイクに一括で返済する方法

借入したすべてを一括で返済する場合、問題になるのは端数の扱いです。
提携ATMでは1000円未満の端数を取り扱うことができません。

 

なので、一括で返済したいという方は

  • WEB返済
  • レイクATM
  • 銀行振込

のいずれかの方法で返済をしてください。

 

あなたの借入残高は会員サービスで確認することができます。
1円単位まで借入残高を確認し、全額を返済してください。

 

全額を返済した後も解約扱いにはならないので、もしまた借入をしたいという時はそのまま借入ができます。
(長期間使用しなかった場合は再度審査が必要な場合もあります。)

 

近々まとまったお金が入る予定があり、一時的に借入が必要という方は、上手に無利息期間と一括返済を活用してくださいね。
※無利息期間は契約時からの日数計算となります。契約日から30日(180日)以上経過した場合は無利息期間は消滅しますのでご注意ください。