レイクは専業主婦、学生、外国人、年金受給者でも利用可?

レイクの申し込み条件は?

レイクを利用したいと思っても、誰でも借入ができるわけではありません。
申込をするための条件をクリアした上で、審査に通らなければなりません。
レイクの商品概要説明書には、申込ができる利用対象者は次の条件に当てはまる人と記載があります。

 

  • 平成25年10月24日以降に新規契約
  • 年齢が満20歳以上70歳以下
  • 国内に居住する個人の方
  • 保証会社(申請フィナンシャル(株))の保証を受けられる
  • 原則安定した収入がある方
  • 外国人の方は永住許可を受けている方
  • 現在新生銀行に他のカードローンの契約がない方

 

基本的には上記に当てはまっていることが申し込みができる条件です。
しかし、この説明だけでは自分が申し込みができるか判断しかねる場合もあると思います。
ここでは、こんな場合は申し込みできるの?という疑問にお答えします。

専業主婦

条件には原則安定した収入がある方でないと申し込みができないとありますが、専業主婦の方は申し込みできるのでしょうか。
レイクが用意しているQ&Aでは、「主婦/主夫の方でもお申込みいただけます。」とありますが、専業でも可能かどうかについて言及はされていません。

 

そこで、レイクに直接電話をして確認してみました。

 

回答は、「専業主婦でも申し込みいただけます。」とのことでした。

 

他のカードローン会社の多くでは専業主婦の利用はできないと明言しているところも多いですが、
レイクでは公式に申し込み可能という言葉が聞けました。

 

現在、専業主婦の方でカードローンを検討されている方はレイクは有力な候補になるでしょう。

学生、パート、アルバイト

年齢的には20歳〜70歳であれば利用できるということですが、学生でも大丈夫なのでしょうか。

 

学生の方はアルバイトをしていて安定した収入があれば申し込みできます。

 

しかし、きちんと毎月アルバイトによる収入があることが条件です。
両親からお小遣いを貰っていたとしても、それは収入のうちには入りません。

 

フリーターや主婦の方で、アルバイトやパートの方についても、毎月安定した収入があれば申し込み可能です。

 

微妙なラインとしては、単発のアルバイトを不定期で行っているような場合は申し込みできない可能性があります。
働く頻度や、収入のばらつきがある場合は、申込前に電話して聞いてみると良いでしょう。

 

お客様フリーダイヤル:0120-09-09-24

外国人

外国人の方は、永住権を持っていることが申し込みの条件となっています。

 

申込の際に

  • 永住権を確認できる在留カード(外国人登録証明書)
  • 特別永住者証明書

の提出が必要です。

 

また、名前の表記がアルファベット表記であったり、漢字の氏名がない方は、いきなりWEBで申し込むのではなく、まずはお客様フリーダイヤルへ電話してください。

 

お客様フリーダイヤル:0120-09-09-24

年金受給者

年金受給者の方も申込可能かどうかの判断が難しいところですね。
年齢が20歳〜70歳の間で安定した収入があるということが条件です。
なので、71歳以上の方は申し込みできません。

 

年金受給者の年齢は、基本的には65歳以上(場合によっては60歳以上)ですね。
または企業年金の需給がある方はそれぞれの条件があるでしょう。
レイクの場合、年齢制限をクリアしていて、年金を受給している方は申し込み可能です。

 

年金が安定した収入として認められるかは、カードローンの会社によって解釈が変わります。
申込不可と明言をしているところもあります。

 

年齢制限も他社と比べると幅広く設定されており、年金受給者も申し込み可能というのは、60歳を過ぎた方にとってはありがたい条件ですね。