レイクの退会、解約方法!完済証明書をもらうには?

レイクの解約方法

レイクへの返済が全て完了したら、フリーダイヤルに電話をすれば解約することもできます。

解約のメリットとデメリットを確認しましょう。

レイクへの完済が完了したら、電話一本で解約の手続きが可能です。
しかし、本当に解約をして大丈夫ですか?
ここで、レイクを解約するメリットとデメリットについて確認しておきましょう。

 

解約するメリット

もしこれから住宅ローン等、他のローンの契約を検討されている場合は解約した方が良いでしょう。
ローンを組む際の審査では、他社からの借入金額や借入件数を重視されます。
完済をした場合は借入金額はゼロとなりますが、契約が残っている以上は借入件数としてはカウントされてしまいます。

 

解約をしてはじめて件数ゼロとなります。
他社から借入をする場合は確実に解約手続きを行いましょう。

 

 

解約するデメリット

一度解約をしてしまうと、万が一またお金を借りたくなったら再度契約をしなければなりません。
レイクは即日融資に対応しているとはいえ、再び審査を受けるとなれば骨が折れます。
また、前回は審査に通ったけれど、次回は通らないという可能性もゼロではありません。

 

他社のローンを検討しているということでなければ、そのまま解約はせずに持っておいた方が良いでしょう。

完済証明書を貰う方法

もし住宅ローンを組むとなったら、審査の際に完済証明書という書類の提出を求められる場合があります。
完済証明書の発行依頼もフリーダイヤルへ電話すれば発行の手続きをしててもらえます。

 

レイクお客様専用フリーダイヤル
0120-09-09-24

 

解約の際に「完済証明書の発行をお願いしたいのですが」と伝えれば手続きをしてくれるでしょう。

 

完済証明書は全額返済し終わったという証明をする書類です。
万が一のトラブルを防止するためにも、解約をする際は証明書を発行してもらっておくことをお勧めします。