レイクの店舗に人はいる?自動契約機とATMだけ?

レイクの店舗は行かなくてもいい?

初めてカードローンの申し込みをする場合はとても不安ですよね。
レイクの店舗は全国にありますのでよく見かけると思いますが、外からは中の様子がわからないので、とても入りづらいと思います。
そもそも、レイクを利用する場合はあの店舗に行って契約をしなければならないのでしょうか。

 

実は、レイクの店舗には行かなくても契約はできます。
申し込み、契約、借入、返済までを一回も店舗に行かずに完結することが可能です。
スマホやPCを使える方であれば、カードを発行せずに借入をすることも可能ですし、
カードを発行する場合でも、自宅に届けてもらうこともできます。

 

では、店舗に行くメリットは何かあるのでしょうか。

店舗に行くメリット

インターネットを十分に使いこなせる方でも、レイクの店舗に行くメリットはあります。

 

相談しながら申し込みしたい方

レイクの店舗には人はいません。
契約をする場合は自動契約機を操作して契約を行います。
しかし、もしレイクのスタッフの人に相談をしたいのであれば、設置してある受話器を使用して通話しながら手続きを行うことができます。

 

カードの受け取りをしたい方

申し込みはスマホやPCで行った場合でも、カードの受け取りは自宅に届けてもらうか、店舗に受け取りに行くかを選ぶことができます。
もし家族の方に内緒で借入をする場合、郵送物でバレる可能性もありますので、店舗で受け取りと契約を行う方が良いでしょう。
また、郵送よりも店舗受け取りの方が早くカードが手に入ります。

 

日本全国、レイクの店舗は至る所にあります。
ネットだけでも十分事足りるかもしれませんが、店舗に行って自動契約機を使うとより便利です。

レイクの店舗の中の様子

レイクの店舗の中には、人はいません。
レイクのスタッフの方が案内してくれるのではなく、店の中に入ると、ポツンとATMがあります。
このATMは借入や返済をするための端末です。

 

契約手続きをする場合は、その奥にある小部屋に入ります。
中にはATMとは違う別の端末があります。これが自動契約機です。
画面をタッチして操作するタイプのもので、直感的に操作をすることで申し込みを進めることができるようになっています。
もし不明なことがあれば、横に設置してある受話器でオペレーターさんに相談をしながら操作することも可能です。

 

少し入りづらいかもしれませんが、中には無人契約機があるだけなので、誰とも会わずに申し込みから契約までを進めることができます。
一度入ってしまえば特に抵抗はなくなると思いますよ。