レイクのカード受け取りは郵送でなくてOK?

レイクはカードなしが選べる

家族にカードローンの利用を内緒にしている方も多いと思います。
一番バレる可能性が高いのはカードを受け取る時でしょう。
郵送でカードが届くので、家族に開封されてしまった!という話もよく聞きます。
レイクではカード受け取りの時にバレない工夫をしてくれているのでしょうか。

 

大丈夫です。
レイクではカードを自動契約機で受け取ることもできますし、
なんとカードなしで取引を完結させることもできます。

 

会員サイトへスマホやPCでログインをして、振込で融資を受けることができるのです。
カードなしの場合、ATMの利用ができないのが少し不便ではありますが、家族にバレる可能性は限りなく低くすることができます。

契約方法によって受け取り方が異なる

しかし、ATMが利用できないとなると利便性を犠牲にしなければなりません。
郵送で自宅にカードを送ってほしくないという方は、自動契約機でカード受け取りをすることができます。

 

自動契約機でカード受け取りをするまでの流れは下記の通りです。

 

申し込み

レイクの申し込み方法は色々ありますが、どれを選んで頂いてもOKです。

  • PC
  • スマホ
  • アプリ
  • ガラケー
  • 自動契約機
  • 電話

 

契約

契約方法を選ぶ際に、
インターネット(即日振込)か
自動契約機を選ぶことになります。
(申し込み方法によっては郵送も選べますが、自宅に郵送物が届くので除外します。)

 

ここでインターネト(即日振込)を選んでしまうと、自動契約機でのカード受け取りができなくなります。
カードなしでの取引は可能ですが、カード発行を希望する場合は必ず自動契約機で契約を選んでください。

 

家族に内緒の場合はここに注意!

カードの受け取りは自動契約機で行うことで、家族にバレる可能性を下げることができますが、それだけではまだ安心できません。
その他にバレるポイントがありますので、確認しておいてください。

 

返済遅れでバレる

借入をしたら、毎月約定返済日には必ず返済をしなければなりません。
もし、返済日に間に合わなかった場合、自宅に郵送で督促状が届きます。
郵送物云々の前に、返済はきちんとしなければなりませんが、バレる原因の一つがこれです。

 

通帳記帳でバレる

振込で融資を受ける場合、通帳に取引の履歴が残ります。
また、返済方法を自動引き落としにしている場合も残ります。
名義は「シンセイギンコウ」となっているので、直接レイクの利用がバレるわけではありませんが、怪しまれる原因にはなるかもしれません。

 

財布やスマホを見られてバレる

カードを持っていることのデメリットは、財布の中身を見られたら一発でアウトということでしょう。
露骨にレイクのロゴが書いてあるわけではありませんが、わかるはずです。
また、スマホのアプリのアイコンがスマホの見えやすい部分に表示されていると、気が緩んだ瞬間に見られる可能性があります。

 

 

家族に説明して、お金が必要な事情を話すのが一番安全な方法かもしれませんが、秘密を貫き通すと決意した人は、バレないようにいろいろ工夫してみてください。