新生銀行レイク在籍確認や郵便物

レイクの在籍確認について

カードローンの申し込みをすると、在籍確認という名目で、会社に電話がかかってきます。
これは、申し込み時に記入した会社に本当にあなたが所属しているのかというのを確認するためです。
万が一、申込をした時の勤め先が虚偽のもので、本当は働いていなかったということがあったら、融資をしたお金が戻ってこない可能性が高くなるので、貸し出す方としては大切な作業なのです。

 

しかし、自分がカードローンを使おうとしていることが会社にバレるのは嫌だな。という方もいらっしゃいますよね。

 

レイクではそんな方の為に、電話口で会社名を名乗らずに、個人名で電話がかかってきます。
「鈴木と申しますが、山田様はいらっしゃいますか?」という感じです。
もしその場にあなたがいなかったとしても、電話に出た方が「ただいま山田は外出しております」というように返答をしてくれれば、在籍確認は完了です。
もしあなたが在籍していなかったら「山田という者はおりません」等と言われるはずですので。

 

 

それでも、どうしても電話をかけてほしくない事情もあるかもしれません。

  • 会社に勘のいい人がいる
  • 会社に個人名で電話がかかってくるのが不自然
  • 会社で自分宛てに電話がかかってくること自体が不自然

このような場合は、申し込みが完了した直後に、フリーダイヤルへ電話して、在籍確認の電話をしないでほしいと伝えましょう。
フリーダイヤル:0120-09-09-24

 

他の手段を考えてくれるかもしれません。

レイクの郵便物について

申込完了後に郵便物が送られてくるようなことはないかと心配されている方も多いですよね。
これについては、カードの受け取り方法に気を付ければ大丈夫です。

 

契約方法を自動契約機にすればOKです。

 

契約とは、申込から審査が完了した後の行程のことです。
審査完了後に契約をして、カードを受け取ることになります。
申込はインターネットを利用しても構いませんが、契約方法を必ず自動契約機を選択するようにしてください。

 

もし、インターネットで契約(即日融資)を選択したら、その場で振込で融資をしてもらえますが、後日郵送でカードが送られてきます。

その他にレイクに申し込みをする時バレないように気を付けること

カードローンの利用が会社の人や家族にバレる時は、ほとんどが在籍確認の電話か郵便物によるものです。
しかし、稀に他のところでバレる可能性があります。

 

  • 財布の中にカードがあるのが見つかった
  • スマホを見られ、レイクのアプリのアイコンが見つかった
  • 振込で融資を受けた場合、通帳に借入した履歴が残っていた

 

等、細かい部分ですが見る人は見ています。
見つからないように細心の注意を払ってくださいね。